日本語版データ復元・復旧ソフト(ファイルリカバリー)

menu

FILERECOVERYⓇ

データ復元ソフトFILERECOVERY

FILERECOVERYⓇ(日本語版)動作環境

FILERECOVERY システム要件

対応OS(Windows版)Windows XP SP3以上 (32bit)
Windows Vista (32/64bit)
Windows 7 (32/64bit)
Windows 8 (32/64bit)
Windows Server 2003/2008 (32/64bit)
対応OS(Mac版)Mac OS X 10.4以降
CPUIntel CPU 1.0GHz以上
メモリ512MB以上(推奨1GB以上)
HDD容量インストール容量として50MB
復元したいファイル分以上の空き容量

OS別対応ファイルシステム

OS対応ファイルシステム
Windows OS FAT12, FAT16, FAT32, NTFS, HFS/HFS+, EXT2, EXT3
ISO9660 ファイルシステム
Mac OSX(10.4以降)FAT12, FAT16, FAT32, NTFS, HFS/HFS+, EXT2, EXT3,
ISO9660及びEXTファイルシステム

ご注意下さい

  • Windows XP/Vista/7にてご利用いただく場合には、管理者権限が必要です。
  • 本ソフトウェアでは物理的破損、電気的破損を伴うドライブのデータ復元はできません。
  • 全てのファイルが復元できるとは限りません(ドライブの使用状況により異なります):
    ファイルの最初のクラスタの先頭に全データが収められているためデータの断片化が少ないほど復元率が向上します。
  • ファイルサイズに対するディスク容量が小さければ小さいほど復元率は低下します。
  • OSやアプリケーションの復旧やリカバリには対応しておりません。
  • Windows 環境にあるFAT32ドライブからファイルが削除された際にクラスタ の始まりにある高位数値が失われてしまうため、「FILERECOVERY」ではその消去されたエントリーの開始位置を正しく予測することが不可能になります。そのためクラスタの先頭にある高位数値にあてはまる全ての数値を使用してファイルを再構築し、ユーザーに正しいファイルを検証していただきます。
  • DiskDeleterシリーズなどのデータ抹消ソフトなどの抹消ソフトで抹消した場合は、復元することはできませんのでご注意下さい。

【アクティベーションについて】
※初回起動時にアクティベーションが必要となりますのでインターネットの接続環境が
 必須となります。


●「FILEREVOVERY」は米国LCテクノロジー社の登録商標です。

ファイルリカバリー無料体験版
FILERECOVERYラインナップ
操作イメージ
復元成功の3ポイント サンディスクレスキュープロデラックス データ復旧サービス